Want to make creations as awesome as this one?

No description

Transcript

O-RANGE

Garmin GPSウォッチをトレーニングに活かす

Menu

HOME

V21-05-2020

概要

O-Rangeはオリエンテーリングのトレーニング用のGarmin GPSウォッチアプリです.ノルウェイのAtle Pedersen氏が作成しました.コントロールを通過するとGarmin GPSウォッチが振動と音で知らせ,ラップを記録します.任意のラップを取ることもできます.標準でポイントOとスコアOに対応しています.また大会時のコントロールの設置にも使えます.このアプリはGarmin Connect IQからインストールできます.コースの設定にはXMLファイルやGPXファイルを使い,O-Rangeのウェブサイトを介して登録します.このチュートリアルとヘルプは,Nicolas Hayer氏とAtle Pedersen氏が作成したフランス語版を日本語訳しました.

Menu

HOME

V21-05-2020

基本的な使い方

【基本手順】1. O-Rangeのサイトでユーザー登録 2. アプリをGarmin GPSウォッチにダウンロード 3. コースデータを用意4. コースデータをサイトに登録 5. サイトでコースデータをアクティベイト6. Gamin GPSウォッチとサイトをリンク(初回だけ) 7. コースデータをGarmin GPSウォッチにロード 8. スタート

Menu

HOME

V21-05-2020

【コースデータの作り方】・電子データがある場合OCADやOOMからIOF XMLやGPXの形式でエクスポートする・紙地図しかない場合インターネット地図サービス上でコースを作りKML形式でエクスポートして,GPX形式に変換するなど

MENU

Menu

ACCUEIL

1. アプリのインストール

2. O-Rangeアカウントの 作成

3. Garmin GPSウォッチの リンク

4. コースの準備

5 コース設定

6 基本操作

7. その他の機能

8. データ分析

9 Toolbox - FAQ – ヘルプ

V21-05-2020

1. アプリのインストール

O-Rangeアプリは,Garmn Connect IQから無料でインストールできます.最新バージョンは2.3(2020年6月20日現在)です.Garmin ConnectとGarmin Connect IQはGoogle PlayとApp Storeで入手できます.

Menu

2020年05月21日現在の対応ウォッチ一覧

HOME

2. O-Rangeアカウントの作成

コースの登録はウェブ上でおこないます.O-Rangeのアカウントが必要です.アカウントをお持ちでない場合,右上の「Login」タブをクリックして,「Don't have an account」をクリックすると,初回登録ができます.UsernameとPasswordを登録してください.

https://www.storler.no/orange/

Menu

ACCUEIL

最初にGarmin GPSウォッチをO-Rangeアカウントにリンクする必要があります. Garmin GPSウォッチとスマホ/タブレット/パソコン間のブルートゥース接続やインターネット接続が必要です.

最初にGarmin GPSウォッチでアプリを起動させると,Garmin GPSウォッチとO-Rangeアカウントのリンクを求められます.

UPキーまたはDOWNキーを押すと,メニューが表示されます. 「Link device」を選択し,START/STOPキーで決定します.

Menu

Garmin GPSウォッチに6桁のコードが表示されます.O-RangeのサイトのLink deviceのページで「keyword」欄にコードを入力し,「Link」をクリックします.つづいてGarmin GPSウォッチでUPキーを押すか,画面を上にスワイプしてください.

HOME

3. Garmin GPSウォッチのリンク

4. コースの準備

コースは,OCADやopen orienteering MapperなどからIOF XML 3.0形式またはGPX形式のファイルをエクスポートして,O-Rangeのサイトにアップロードします.用いる地図は,リアルワールド座標に一致している必要があります.

Menu

O-Rangeのサイトの「My courses」のページでコースの登録をします.「ファイルを選択」をクリックし,登録するコースのファイルを選択したら,「Upload file」をクリックしてください.

コースのファイルは,一つのイベントとして登録されます.IOF XML3.0またはGPX形式である必要があります.

登録されたイベントが表示されます.O-Rangeのロゴがグレーになっています.Garmin GPSウォッチにロードしたいイベントをクリックしてアクティベイトすると,O-Rangeのロゴがカラーなります.

HOME

LiveloxやO-trackからコースをダウンロードすることも可能です.

5.1 コース設定

走るコースをO-Rangeのサイトでアクティベイトしたら,Garmin GPSウォッチにロードしてください.

ロードするコースを選択するとオレンジ色で強調表示されます.O-Rangeのロゴもオレンジ色に変わります. スコアOやコントロール設置には「All controls」を選択します.ポイントOにはRegular raceを選択してください.

Menu

Garmin GPSウォッチのアプリのメニューの「Settings」から「Load course」を選択します. O-Rangeのサイトでアクティブになっているコースが,Garmin GPSウォッチにロードされます.

HOME

アップロードするとイベントが表示されます.アクティベイトしたいイベントの右端の・・・を左クリックして「Active event」を選択すると,イベントがアクティブになります.またコース情報が表示されます.

5.2 コース設定

このアプリでは,コントロールの検出半径を設定できます.SettingsとModesのメニューは,トレーニング前に設定をすることができます.

Menu

メニュー Settings -Load Course:コースをロードします -Control radius:コントロールの検出半径を5~20mの範囲で設定します -Course info:イベント,ロードされたコース,リンクされたアカウントを表示します -Hide distance:コントロールまでの距離を非表示-Hide code:コード番号を非表示-Link device:Garmin GPSウォッチをアカウントにリンクしますModes:競技形式の選択 Regular race:番号順 Score-O:順不同 Course setting:コントロール設置選択されているモードには星印(*)が表示されます. ご注意:Garmin GPSウォッチで設定する競技形式はサイトで選択したコースの競技形式と一致していなければなりません.

HOME

6.1 基本操作

Garmin GPSウォッチの設定が済めば,あとはスタート!

Menu

GPS受信が完了した後でStart/Stopキーを押してください.Start/Stopキーを押すと,「Warm Up」が始まります.

Garmin GPSウォッチは「Warm Up to start」からGPS記録モードで表示されていますが,地図上のスタート地点までは計時をしていません.スタート地点に到達しGarmin GPSウォッチが振動したら,再びStart/Stopキーを押して,メニューが表示されたら「Start course」でStart/Stopキーを押してスタートしてください.そこから計時を開始します.

HOME

6.2 基本操作

スタート!

Menu

レース中は,次のコントロールのコード番号とそこまでの距離が表示されます.ランナーがコントロールを通過すると振動と音で通知があり,次のコントロールの情報が表示されます.コントロールを確認して手動で通過処理をすることも可能です.ランナーがフィニッシュ地点を通過すると通知があります.フィニッシュしたらStart/Stopキーを押してタイマーを停止します.記録は保存をして,分析をすることができます(Garmin Connect経由で,Quick Routeなどの解析ソフトウェアで記録を再生することができます).

HOME

7. その他の機能

レース中に特定のパラメータで「プレイ」することが可能です.レース中にStart/Stopキーを押す必要があります.コントロールを手動で通過処理することも可能です.

Start/Stopキー トレーニングを一時停止または停止する 一時停止の後の再スタート 記録を保存し,Garmin connectに転送する.または削除する.コントロールをスキップする 前のコントロールに戻る Modesの変更:

Menu

途中で項目を確認するにはBackキーを押します.

ACCUEIL

8. データ分析

O-Rangeを使ってGarmin GPSウォッチに保存された記録は,一般的なアクティビティと同様にGarmin Connectで表示されます. 保存されたGPSログには,スタート,フィニッシュ,コントロールに対するウェイポイントの記録が含まれています. そのため,例えばQuickRouteでは,コントロールの通過時間や走行距離が自動的に表示されます.Routegadget,3dRerun,O'GPSはレースの分析を可能にするツールです.

Menu

HOME

9.1 Toolbox - FAQ – ヘルプ

確認されている問題 よくある質問 更新情報 返品について

contact aide en Français: Nicolas Hayernicolas.hayer@univ-poitiers.fr

Menu

更新履歴 2020年4月27日 バージョン1.0 2020年5月13日 バージョン1.1 2020年5月21日 バージョン2.02020年5月31日 バージョン2.2 2020年6月20日 バージョン2.32020年 7月 1日 バージョン2.3.12020年 7月28日 バージョン2.3.2

このページは作成中ですご意見,ご感想,バグなど遠慮なくお寄せください.

ACCUEIL

O-RANGE

Garmin GPSウォッチをトレーニングに活かす

Menu

ACCUEIL